KURATA Architectural Office Co.Ltd.  SUB-HOMEPAGE


 
良い住宅って・・・・何?

Aさん:”良い住宅”ってどんな家なの?
     展示場に並んでいるキレイな家のことなの?

倉 田:そうですね。人によって色々な解釈があると思いますが、
     ただ、よく考えて整理してみると、良い家には、
    
1.予算  2.要望  3.安全  4.アフターフォロー  
     の4つのキーワードがあると思います。

予算の検討(4回)


Aさん:追加で費用が上がると、全体での費用が
    いくらになるか心配になりますね。

倉 田:昔ながらの建て方では、家を建てながら、
    外壁や床などの材料や機器を選びますので、
    建て終わらないと、全体の金額が分からな
    いことが多いようです。

      また、工期が延ばせないので、選ぶ時間・
    他の材料を検討する時間もないようです。


Aさん:そうなると、予算に余裕がないと、不安に
    なりますよね。


倉 田:余裕がない場合は、予算オーバーや、最後の
    最後に諦めないといけない部分が
出たり
    しますし、工事が完了している場合は、請求は
    必ず来ますからね。


Aさん:なら、どうすれば、良いでしょうか?


倉 田:工事を始める前に、要望や機器・材料を決
    め、きちんと数量を拾って出した
見積で
    金額を確認することです。

      そのためにも、役所に提出(確認申請)する図面
    だけでは、大まかな数量しか拾え
ませんので、
    業者が材料や数量を拾える細かい図面が必要
    となります。


Aさん:なるほど、きちんと設計してもらうって
    ことは、使い勝手やデザインが
よくなる
    だけでなく、全体の予算の検討にも役立つ
    わけですね。


倉 田:そうです。

       よく、予算がないので、設計料を気にして、
    迷われている方も多いですが、設計料以上に
    予算オーバーや、コストバランスの調整がで
    きず、植栽や
車庫などを中止することになっ
    たりすることも多いですからね。


Aさん:予算の中から、設計料を確保して、設計して
    いただいた方が、後で金銭的に
後悔しないで
    済みそうですね。



   KURATA Architectural Office Co.Ltd.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO