KURATA Architectural Office Co.Ltd.  SUB-HOMEPAGE


 
良い住宅って・・・・何?

Aさん:”良い住宅”ってどんな家なの?
     展示場に並んでいるキレイな家のことなの?

倉 田:そうですね。人によって色々な解釈があると思いますが、
     ただ、よく考えて整理してみると、良い家には、
    
1.予算  2.要望  3.安全  4.アフターフォロー  
     の4つのキーワードがあると思います。

一級建築士事務所は、どこでも一緒?(第5回)

Aさん:街中で一級建築士事務所の看板をよく目に
    するのですが、違いはあるのですか?

倉 田:一般的に混同している方が多いようですが、
    違いはあります。
    一級建築士の免許とは、計画・法規・構造・
    施工の4分野の基本的な専門知識を問う
    試験によって、取得できるものなのですが、
    実は、実務的な専門知識を問う試験では
    ありません。

    ですから、建築士の免許を持っていても、
    構造計算ができるとは限りませんし、
    会社の仕事内容が分からなければ、デザイン
    や使い勝手を考えて設計することが得意な
    事務所であるかは分かりません。

    逆に言うと、、一級建築士の免許があれば、
    設計が不得手な職人さんでも、あまり実務の
    経験がない人でも、一級建築士事務所を開設
    して名のることができるんですよ。

Aさん:えっ!知りませんでした。
    でも、それって、医者の免許と似ていますね。

倉 田:そうですね。
    お医者さんも、医師免許ひとつあれば、
    内科医でも外科医にもなれますよね。
    また、実務経験のない、もしくは少ない
    研修医でも医師免許は持っていますから、
    よく似ています。

    けれど、基本的な医療知識を持っているから
    といって、耳鼻科医に外科手術は頼みません
    よね。
    建築でも同じですよ。

Aさん:その事務所の仕事の内容を調べてみないと、
    分からないってことですね。
    でも、分かりにくい制度ですよね。

倉 田:そうですね。
    ですが、現在、建築の意匠(デザイン)、構造、
    設備(電気・給排水衛生)など、専門分野の
    建築士別に業種を明確にする動きがスタート
    しました。
    デザイン分野が専攻建築士、構造は構造建築士
    といった具合に・・・。

    

   KURATA Architectural Office Co.Ltd.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO